VATの払い戻し制度(免税制度)
海外旅行のもう一つのお楽しみは、免税品のショッピングです。海外旅行者の特権です。国によっては、付加価値税や消費税などを外国人旅行者に免除する制度があります。免税制度(タックスフリー)で、リーズナブルな海外旅行ショッピングを楽しみましょう。タックス・フリーショッピングは現地に住んでいない旅行者なら誰でもできます。

※VATとは…買物金額に含まれる現地消費税等のことで、旅行者が支払う必要のない税金です。現地に住んでいない場合は、購入商品を国外に持ち出すと税金の払い戻しが受けられるのです。国によって税率は異なりますが、あらかじめ品物の定価に含まれているVALUE ADDED TAX(付加価値税)の約10%程度が、海外からの旅行者を対象に払い戻されるシステムです。たとえば、ヨーロッパなどで買物した場合、料金にはすでにVAT(付加価値税)が含まれていますが、旅行者はこういった税金(日本の消費税などに相当するもの)を支払う必要はありませんので、手続きに従って書類申請すれば還付されます。多くの免税ショップで手続きができます。ただし自己申告制ですので、買物時から出国時まですべて自分で書類の処理しなくてはなりません。高額の商品を購入した場合などには確実に払い戻しを受けるために是非利用したい免税制度です。
※世界27カ国ではVATの払い戻し制度があります。この払い戻し制度を利用した買物をタックス・フリーショッピングといいます。


還付が受けられる条件
EU圏外からの旅行者が免税指定のマーク“Tax-Free Shopping”の表示がある店で買い物をした場合、商品の購入後90日以内にEU圏外へ出国することを条件にVAT(付加価値税)の払い戻しができます。
たとえば、イギリスでは書籍などの一部の商品を除き全ての品物に17.5%の付加価値税がかけられています。EU圏外からの旅行者は、商品購入後3ヶ月以内に未使用の状態でEU圏外に持ち出す場合、この税金の還付(払い戻し)が受けられますので、手数料を差し引いた最高14.4%の還付が受け取れるということになります。

商品購入の際の手続きについて(お店で)
買物は「TAX FREE SHOPPING」マークのあるお店で買い物をするのが基本です。商品購入時にパスポートを提示し、店から受け取った申請書「免税申請用紙 "VAT FORM"」(免税ショッピング・チェック/税金払い戻し小切手)を店に請求・必要事項を記入し、書類を作成してもらう必要があります。この時店員の記入事項に誤りがないか確認しておきましょう。

還付を受けるための手続き(出国時の税関で)
出国税関(EU圏では最終出国税関)で、この申請書とパスポート、購入した商品を提示し、書類(ショッピングチェック)に確認スタンプを押してもらいます。購入商品を提示する必要があるので、預入れ荷物の中に入れないようにし、また購入時にシールを貼られた商品は開封しないようにしましょう。この税関の確認スタンプのない書類は免税の払い戻しが受けられませんので注意しましょう。

還付の方法(換金の手続き方法)
払い戻しには以下の3つの方法があります。
1.現地空港のキャッシュ・リファンド・カウンターで換金。
2.成田・関西空港、箱崎の東京シティ・エアターミナルの各キャッシュ・リファンド・カウンターで日本円に換金(当日の為替レートが適用)。
3.現地で受取方法を選択した上、専用の封筒に入れポストに投函。帰国後、約2ヶ月でクレジットカードの口座に入金されるか小切手が自宅に郵送される。



VAT(付加価値税)返金の手続き方法Q&A
・VATの免税手続き期間は?
買物をしてから90日以内にしなくてはなりません。この期間を過ぎると払い戻し手続きはできなくなります。ただし、スイスは30日以内など国によって多少異なることがあります。

・出国時に免税書類に税関の確認スタンプは必要?
必ず出国税関の確認スタンプが必要です。日本の空港税関は手続きできません。

・EUとEU圏外の国境を列車で旅している場合、VATの免税手続きはどこですればいいの?
列車の車掌にVAT書類を提示し、車内の税関係員を呼んでもらいます。列車の中で申請手続きをします。




主要国のVAT(付加価値税)
国名 ショッピング
最低額 最高払い戻し率
(タックスフリー) 税金の呼び名と特徴
イタリア EUR155 14.5% IVA(付加価値税)は靴・衣料品・生地製品に20%、食料品に10%課税。1軒での買い物が税金込の店頭表示価格で155ユーロ以上の場合は免税手続き可能。
フランス EUR175 14% TAXE(付加価値税)は食料品や絵画など一部を除く商品に19.6%課税。1軒で同日の買い物が175ユーロ以上の場合(店によって買い物の基準額や条件は多少異なる)免税手続きが可能。
イギリス GBP30 14.3% VAT(付加価値税)は食料品、書籍、子供衣料を除く商品に17.5%%課税。1軒での買い物が30ポンド以上の場合(店によって買い物の基準額や条件は多少異なる)免税手続きが可能。
スペイン EUR90.15 13% IVA(付加価値税)は食料品などを除く商品に16%課税。1軒での買い物が90.15ユーロ以上の場合(店によって買い物の基準額や条件は多少異なる)免税手続きが可能。
ドイツ EUR25 12.7% Mehrwertsteuer(付加価値税)はほとんどの商品に16%課税。1軒での買い物が25ユーロ以上の場合、免税手続きが可能。EUの最終出国税関で印を受ける。レシート添付が必要。
オーストリア EUR75超 15% Mehrwertsteuer(付加価値税)はほとんどの商品に20%課税。1軒での買い物が75ユーロを超える場合、免税手続きが可能。
韓国 KRW3万 8.1% VAT(付加価値税)は、書籍を除く商品に10%課税。1軒(デパートも含む)での買い物が3万ウォン以上の場合は、免税手続きが可能。
シンガポール SGD300 3.54% VAT(付加価値税)はほとんどの商品に3%課税。1軒での買いものが300シンガポールドル以上の場合、免税手続きが可能。

※カナダの消費税払い戻しも可能。
詳しくはグローバル・リファンド・ジャパン(株)(03-5541-6718)





役立ちリンク