ゴルファー保険について
保険情報館トップ > レジャーの保険 >


ゴルファー保険(三井住友海上)




こんな場合に保険金が支払われます。
第三者に対する賠償責任
●ゴルフのプレー中にボールが隣の人に当たり、ケガを負わせてしまった。
●ゴルフのプレー中にボールが他人のメガネに当たり、壊してしまった。
●自宅の庭で練習中に誤って隣家のガラスを割ってしまった。

海外でのプレー中の事故も補償します
下記の行為中の偶然な事故により、誤って他人(キャディーを含みます)にケガをさせたり、他人のものを壊してしまった場合、相手方に支払わなくてはならない法律上の損害賠償金(治療費・修理費など)や万が一訴訟になった場合の費用が支払われます。
ゴルフの練習・プレー・指導中(場所を問いません)
ゴルフ場構内での練習・プレー・指導に付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)

ゴルファー自身の傷害
●ゴルフのプレー中、ボールが当たってケガをした。
●ゴルフの練習中、転んでケガをした。
ゴルフ場構内での練習・プレー・指導中とそれに付随する行為中(更衣・休憩・食事・入浴など)に急激かつ偶然な外来の事故によりご自身がケガをされた場合に、次の保険金が支払われます。
死亡保険金 事故の日から180日以内にお亡くなりになった場合に保険金の全額
後遺障害保険金 事故の日から180日以内に後遺障害が生じた場合に約款に定める障害の程度に応じ、保険金額の3〜100%
入院保険金 入院日数1日につき、保険金額の1.5/1000(ただし、事故の日から180日限度)
通院保険金 通院日数1日につき、保険金額の1/1000(ただし、事故の日から180日までの通院で通算90日限度)

ゴルフ用具の損害
●ゴルフ場構内でクラブが破損した。
●ゴルフ場構内でゴルフ用具が盗難にあった。


海外での事故も補償します。

(注)
1.破損した用具の現物もしくは盗難証明が必要となります。
2.ゴルフクラブ以外のゴルフ用具の破損・曲損は対象となりません。
3.ゴルフ場やゴルフ練習場以外の場所での盗難や破損・曲損事故に対しては補償の対象外です。
ゴルフ場や練習場内で生じた保険証券記載のゴルフ用品に生じた次の損害に対し時価額で保険金限度に支払われます。ただし、長期契約の場合、保険金は各保険年度ごとに保険金額が限度となります。

ホールインワン・アルバトロス費用
●ホールインワンやアルバトロスを達成し、お祝い費用がかかった。(国内のみ)

(注)
セルフプレー時のホールインワン・アルバトロスは補償の対象外です。
日本国内のゴルフ場において、パー35以上の9ホールを正規にラウンドし、ゴルフプレー中にホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合に、慣習として負担する次の費用を保険金額を限度に支払われます。
贈呈用記念品購入費用(ただし、貨紙幣、有価証券、商品券、特注以外のプリペイドカードは除きます)
祝賀会費用
ゴルフ場に対する記念植樹費用
同伴キャディに対する祝儀
その他慣習として負担することが適当であると保険会社が認めた費用。ただし、保険金額の10%を限度とします。

ご契約プラン例


正式なパンフレットをご希望の場合はPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。
このページは「ゴルファー保険」の概要を示したものです。詳しくは弊社にお問い合わせください。