国内生産物賠償責任保険について
保険情報館トップ > 企業の保険 >

国内生産物賠償責任保険とは・・・

被保険者である会社が、製造、販売あるいは輸入した製品が原因で
(1) 消費者など第三者がケガをしたり、死亡した場合、
(2) 建物の焼失など第三者の財物に損害を与えた場合、
に法律上の賠償責任を負担することによって被る損害を保険金として支払うものです。
本保険は、PL法(製造物責任法)に基づく責任のみならず、従来からある民法に基づく不法行為責任、債務不履行責任なども対象になるため、製造物責任法で問われる法律上の賠償責任よりも広い範囲をカバーします。

過失責任から欠陥責任へ・・・・
  技術的に素人である消費者にとって証明するのが難しかった「企業の過失」に代わり、「製品の欠陥」があれば企業側の責任が認められる「欠陥責任」の法理が採用されました。
欠陥とは・・・
  欠陥とはその製品が「通常有するべき安全性を欠いていること」をいいます。これはその製品の特性や通常予見される使用形態、製造者などが製品を引き渡した時期、その他の事情を考慮して判断します。



こんな事故もPLです
 

国内PL保険に加入する方
(被保険者)は?
(1) 完成品製造会社
(2) 部品・原材料製造会社
(3) 販売会社
(4) 輸入会社
このほか据付業・メンテナンス業の方も当該業務の結果に関して加入することができます。

保険の対象となる製品の範囲 製造、加工、販売、輸入する全ての製品(一部の製品を対象とすることも可能)

保険金を支払う損害は (1) 被害者に支払うべき法律上の損害賠償金
身体障害の場合・・・治療費/休業損失/慰謝料
財物賠償の場合・・・修理費など(時価額)
(2) 被害者に対する応急手当、緊急措置などの費用
(3) 訴訟になった場合の訴訟費用や弁護士費用   など

保険金が支払われない主な場合 (1) 故意または重大な過失による法令違反
(2) 製品自体の損害(修理費用、取替費用など)
(3) 製品の回収、検査、修理、取替などに要した諸費用
(4) 海外で発生した事故によって生じた損害
(輸出PL保険を検討ください)

保険期間 保険期間は1年間です。損害賠償請求の時期を問わず、保険期間中に生じた身体賠償・財物賠償が保険の対象となります。保険期間開始前に製造、輸入、販売された製品が原因であっても、保険期間中に発生した事故であれば対象になります。


このページは「国内生産物賠償責任保険」の概要を示したものです。詳しくは弊社にお問い合わせください。