受託者賠償責任保険について
保険情報館トップ > 企業の保険 >

受託者賠償責任保険とは・・・

他人から預かった受託物を保管中、あやまって壊したり、汚したり、紛失したり、あるいは盗まれたりして、預けた人に元の状態では返還できなくなり、預けた人との間に損害賠償問題が発生した場合に、保険金が支払われます。

たとえば・・・
お客さまからの預りものが多い各種店舗などの経営者
小荷物を預かる方
展示会場の主催者など
※保管中に修理・加工が行われるもの、動植物、冷凍冷蔵倉庫内に保管されているもの等は本保険のお引受けの対象外となります。
※自動車の受託・管理業を営まれている方(たとえば駐車場業者)は、「自動車管理者賠償責任保険」にご加入ください。

この保険でお支払いできない主な事故

受託物の目減り、原因不明の数量不足に起因する損害
受託物の自然の消耗、または受託物の性質による蒸れ、かび、腐敗、変色、さび、汗ぬれ、またはその他これらに類似の事由に起因する損害
受託物の性質、かし、ねずみ食い、または虫食いなどによる事故
屋根、樋、扉、窓、通風筒等から入る雨または雪等に起因する損害
受託物を預けた人に引渡してから30日を経過した後に発見された損害
現金・貴金属・美術品・有価証券などの事故
受託物の使用不能に起因する損害賠償責任
受託物の修理・加工の拙劣または仕上不良に起因する損害
故意におこした事故
戦争・暴動・労働争議などによる事故など
地震・噴火・洪水・津波などの天災によって生じた事故
他人との問に結んだ損害賠償に関する約定により加重された損害賠償責任
給排水管、暖冷房装置、湿度調節装置、消火栓、業務用または家事用器具からの蒸気、水の漏出、いっ出またはスプリンクラーからの内容物の漏出、いっ出に起因する損害
※別途「漏水担保特約条項(受託用)」を付帯することにより、対象とすることが可能です。
生計を共にする同居の親族に対する損害賠償責任など

この保険で支払われるのは・・

法律上の損害賠償責任に基づいて支払う賠償金
被害者に対して賠償した修繕費など
※受託物が被害を受ける直前の状態に復旧するまでに要する修理費用のみとし、事故発生時に被害を受けていなければ有するであろう価額を超えないものとします。
裁判費用・弁護士費用等の争訟費用
被害者側とのトラブルを解決するために弊社の承認に基づき支出した裁判費用や弁護士費用などの争訟費用
事故が発生した場合の緊急措置に要した費用
事故について他人から損害の賠償を受けることができる場合には、その権利を保全または行使するために必要な手続きにかかる費用
貴社が受けた損害賠償請求について弊社が解決にあたる場合において、弊社に協力するために貴社が要した費用

この保険の支払限度額

原則として保険期間中に受託・保管が予想される最高額を支払限度額としてあらかじめお決めいただきます。
たとえば最高保管額が100万円と予想される場合には、支払限度額は「1事故100万円、保険期間中100万円」というように決めることになります。

保険料

受託物の種類、受託物の保管場所、保管目的、支払限度額、免責金額(自己負担額は、通常1事故について5,000円となります。)などによって異なります。



このページは「受託者賠償責任保険」の概要を示したものです。詳しくは弊社にお問い合わせください。