MEDCOM(メディコム)について
保険情報館トップからだの保険
保険料表


Aさんの場合




待機期間を除く保険期間中にかかったガン(悪性新生物や上皮内新生物)の診断や治療の際に、下表の保険金をお支払いします。
●保険金の支払責任は、保険期間の初日からその日を含めて91日目に開始します。
(90日の待機期間があり、この間に診断確定された場合は補償されません。)
保険期間5年|90歳まで自動更新 お支払いする保険金について お支払い回数などの
補足説明
ガン診断
保険金
ガン(悪性新生物や上皮内新生物)と
診断確定されたとき
一時金
100万円
ガン診断保険金が支払われることとなった最終の診断確定日から3年経過後であれば何度でもお支払いします。
ガン入院
保険金
診断確定されたガン(悪性新生物や上皮内新生物)の治療目的で
入院したとき
ガン治療にかかった費用を
無制限に補償
自由診療の場合
治療にかかった費用
診断書等の文書料

公的保険診療の場合
次のガン治療費等と同じ額
一部負担金
(自己負担となる
 通常3割の治療費)

 ※一部負担金は年齢や所得
  によって異なります。
先進医療等の費用
(差額ベッド代を除く
 保険外併用療養費制度
における費用)

診断書等の文書料
入院日数による制限はありません。
ガン外来
保険金
診断確定されたガン(悪性新生物や上皮内新生物)の治療目的で
通院したとき
ガン治療にかかった費用を
最大
1,000万円まで補償
※契約更新時(5年ごと)に、補償額が
1,000万円に復元します。
通院日数による制限は
 ありません。
入院前後の通院や、
 入院をともなわない
 通院も補償します。
通院の補償には
 セカンドオピニオンの
 費用も含まれます。
ご注意いただきたいこと
ガン診断
保険金
ガン診断保険金が支払われることとなった最終の診断確定日からその日を含めて3年以内に再びガンと診断確定された場合は、お支払いの対象外となります。
ガン入院
保険金
次の範囲はお支払いの対象外となります。
・差額ベッド代 ・貸テレビ代・新聞代・特別メニューの食事代等、直接治療に関係しない諸雑費 ・ガンの診断確定を主な目的とした検査入院 ・ガンの再発・転移の診断を主な目的とした検査入院 ・ガンの手術により失われた形態または機能を改善する形成再建手術等(二期的乳房再建手術等)を行うことを主な目的とした、自由診療による入院
自由診療としての補償は、入院する医療機関が協定病院※またはセコム損害保険が認めた医療機関であることおよび、医師による入院診療計画に健康保険等(公的医療保険)が適用されない診療が含まれていることが条件となります。
ガン外来
保険金
次の範囲はお支払いの対象外となります。
・往診による治療 ・交通費・宿泊費等、直接治療に関係しない諸雑費 ・ガンの診断確定を主な目的とした、検査のための通院 ・ガンの再発・転移の診断を主な目的とした、検査のための通院 ・ガンの手術により失われた形態または機能を改善する形成再建手術等(二期的乳房再建手術等)を行うことを主な目的とした、自由診療による通院
自由診療としての補償は、通院する医療機関が、協定病院※またはセコム損害保険が認めた医療機関であることおよび、医師による通院診療計画に健康保険等(公的医療保険)が適用されない診療が含まれていることが条件となります。
※ 協定病院とは、当社の協定病院選定基準に合致し、自由診療にて診療を行うこと等を了承していただいている医療機関のことです。⇒協定病院リストへ

お申し込み条件
ご加入される方(被保険者)の年齢が、満6歳から満74歳の方
今まで、ガン(悪性新生物や上皮内新生物)にかかったことがない方※ご健康状態によってはお申し込みをお引き受けできない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
月額保険料例(抜粋)
naiyo_11.gif

●記載の内容および保険料は、2009年5月1日以降保険始期の契約における商品の概要を説明したものです。
●「自由診療保険メディコム」は、新ガン治療費用保険のペットネームです。
●「MEDCOM」及び「メディコム」は、「自由診療保険」に関するセコム損害保険株式会社の商標です。
●詳しい内容につきましては、必ず「パンフレット」「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり」等をご覧ください。




実際の治療費用支払い例




正式なパンフレットをご希望の場合はPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

このページは「MEDICOM(メディコム)」の概要を示したものです。詳しくは弊社へお問い合わせください。